読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中性脂肪値を3ヶ月で568から正常値に下げることができました。

突然の中性脂肪値の上昇

定期的に血液検査をしていて *1、これまで問題が無かった夫の中性脂肪値。突然、異常な数値にはね上がりました。

まずは正常値を確認しておきましょう。

 

そしてこちらが急激に上がった数値になります。

異常な中性脂肪値

なんと"568"です。

正常値が30〜149なのでいかに高い数値かということがお分かりいただけると思います。

・29以下:低中性脂肪血症

・30 ~149:正常

・150~299:軽度高中性脂肪血症

・300~749:中等度高中性脂肪血症

・750以上:高度高中性脂肪血症

引用:http://www.skincare-univ.com/article/006915/

もっとこまかく見てみると、中等度高中性脂肪血症という範囲にあるようです。

ちなみに半年前の血液検査の記録を見てみると82という正常値だったので、一気に2ランクアップしてしまったことになります。

 

原因と対策を考えてみた

原因は環境の変化?

ちょうど、休職という環境の変化がありました。それがどのように影響があるのか・・・それは、ずっと家にいることで、動かなくなったこと・食べることが多くなったということです。

もともと特に運動はしていませんが、休職していたことで、駅まで歩く・階段をのぼるなどの日常の活動が減ってしまったこともひとつの要因になるのかもしれません。

また、家にいると暇なのでついつい余計な間食が増えていたことは間違いなく中性脂肪値上昇の原因になったと思います。

明確な原因は分かりませんが、やはり運動不足と食生活なのでしょう。

 

対策は運動と食事

主治医に中性脂肪値を下げる薬を出すこともできると言わましたが、まずは薬に頼らず、運動と食生活の改善をしてみようということになりました。

とはいえ、夫はあまり危機感を感じていないので、私がなんとかするしかありません。ということで、その日から改善方法を調べて、一緒に運動したり、食生活も変えていきました。

 

3ヶ月で中性脂肪値を下げることができた

そして、5月に行った血液検査の結果を知ったのが6月。そこから対策をして約3ヶ月後の数値がこちら。

正常に戻った中性脂肪値

なんと、正常値に戻っています!!

そんなにすぐに数値は下がらないだろうと期待していなかっただけに、驚きました。

もちろん運動と食事の対策はしましたが、そんなに難しいことはしていません。

運動といってもできる時にウォーキングなどのゆるめの運動、食事も肉より魚を食べる、ごはんの前に野菜を食べるといったもので、厳しい食事制限をしていたわけではありません。

意外と簡単に下がった中性脂肪値。

簡単に下がったのはいいのですが、また元の生活習慣に戻ると数値も戻ってしまうと思います。なので、対策として行ってきた運動と食生活はこれからも続けていくべきだと感じました。健康で生きていくために必要な生活習慣なのだと思います。

というわけで、これまで実際に行ってきた対策などを記録していきたいと思います。

*1:既往症があるので、定期的に血液検査をしています。

*2:学会によって多少基準値が異なるようです。