読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤクルトの「私の青汁」はコスパ良し!苦い青汁をおいしく飲む方法も。

ヤクルト私の青汁

我が家に常備している青汁は、こちら。ヤクルトの「私の青汁」です。

手軽に食物繊維を摂取することができるので、なるべく毎日飲むようにしています。

 

青汁にはどんな効果があるの?

青汁の成分である食物繊維は、腸内で余分な脂質や糖質を取り込んで、便として排出してくれる作用があります。

原材料は、大麦若葉エキス、水溶性食物繊維などで、大麦若葉にはβカロテンやカリウム、鉄が含まれています。

 

「私の青汁」のおすすめなところ

ヤクルト私の青汁

缶入りのスプーンで軽量するタイプとこちらのスティックタイプがありますが、お手軽なスティックタイプがおすすめです。

粉末のスティック1本につき、100ml程度の水などに溶かして飲みます。1日当たり、1〜2本が適量です。

また、安心・安全な国産の大麦若葉使用。国産であることと、ヤクルトというブランドに安心感があります。

 

栄養成分表示

(2袋8g当たり)

熱量 18~31kcal / たんぱく質 0.5~1.5g / 脂質 0.1~0.3g / 糖質 2~5g / 食物繊維 2.4g / ナトリウム 21~48mg / β-カロテン 190~1,600μg / ビタミンK 41~138μg / 鉄 0.3~1.7mg / カルシウム 9~23mg / カリウム 138~414mg / マグネシウム 3~12mg / ポリフェノール 29~66mg

引用:https://www.yakult-hf.co.jp/products/aojiru/myaojiru_pkg.html

 

気になるコスパ

こちらの青汁は60袋入りで、¥1750(2016/9/26現在、Amazonにて)*1 なので、1杯あたり29.166...円。1杯30円程度なら、毎日続けられますね!

 

苦い青汁をおいしく飲む方法

ヤクルト私の青汁

正直、どんなに飲みやすいとうたっている青汁でも、青汁は青汁。苦いので私は苦手です。

そこでわが家では、飲むヨーグルトに溶かして飲んでいます。乳酸菌も同時に摂れて一石二鳥です。

また、牛乳+はちみつの組み合わせもおいしく飲めますよ。

苦味が平気な方は、もちろんそのまま飲むのもOK。苦手な方は、無理して飲むよりもおいしく飲めるよう工夫して、続けていきたいですね。 

*1:さらに定期おトク便で10〜15%offになります。